fc2ブログ

ハルカ号電磁通信

フッキー@管理人がお届けする電磁通信。 ロック音楽や愛車やホビーなどをレポしますよ。

Top page  1/59

メッサーシュミットBF109 1/72



急な感じがしますが、以前からスケールモデルにも手を出しています。全然完成しないのでブログにアップできないのです(笑)



キットはタミヤのメッサーシュミットBF109です。
最も生産された、MSでいうとザクみたいなものでしょうか?

現行のジェット戦闘機を何機か買って、その練習のために手頃な当キットを始めたのですが、これがまた新鮮な体験だらけ。

コックピットを先に組んで塗ってから胴体を接着しパテ&サフ作業、複雑な迷彩パターンとマスキングの嵐、キャノピーは最後に接着…
等々、ガンプラとは全然違う手順に脳味噌揺さぶられまくりなのです。

何度もエアブラシをやりなおし、細かい迷彩は自前で開発した綿棒トントン技でなんとかしのぎました。

ミリサイズの照準機がいつの間にか無くなったり(笑)と苦労はしました。しかしこの小さな翼に秘められた経験を思うと、またひとつ宝物が増えた実感を得られたのでした。

またも長くなりましたが、次はジェット戦闘機系行きます。お楽しみに!







最初にコックピットを組んで塗る!
右上のサーバインは気にするな(笑)


簡易的なエアブラシしかないので迷彩は苦労しまくり!


キャノピーは最後に接着!


スポンサーサイト



ボルジャーノン(ザクII 旧HGUC)



「ザクとは違うのだよ!」
あくまでボルジャーノンのつもりで作りました。
何度ジオン軍のマークを貼ろうとその決意を曲げようとしたか…!

【制作ポイント】

・合わせ目消し

・モノアイをクリアパーツ化し、裏から蒸着シート貼り

・目立つ部分の肉抜きをパテ埋め(頭部ひさし)

・全塗装ウォッシング&ウェザリング

今年はガンダム系が続いたので、今月は定番のザクを作ってみました。何種類かの塗料を使い分けたり模型誌を参考にしたり、色々学ぶところがありました。

キットもHGUCながらレトロなテイストがあり、このあとの3つ程買ってしまいました(笑)
今後も色々試そうと思います。

今回は定番中の定番キットの楽しさにショックを受けた感じです。
定番過ぎると後回しにしてたキットがこんなに作りがいがあるなら、ネットで在庫をチェックしたり、転売ヤーを憎んだりの日常ってなんなんだろう(笑)と。
結構何でも楽しいのでは?ってのが最近の気付きです。スケールモデルも凄い新鮮ですし。
まぁ、これからも色々貪欲に遊んで行こうと思います。

長くなりましたが、以下怒濤の画像アップです。
最近は撮影ブースの上面照明に加えて、正面からもリングライトをあてています。
特に高性能でもないスマホでも、結構キレイに映ってくれます。

























フェイクニューガンダム



フェイクニューガンダムを成形色活かし&部分塗装で仕上げてみました。

【作業ポイント】

・目立つ部分の合わせ目消し

・成形色活かし&部分塗装

・モニターは光沢塗装&シール

・本体は紫色ウォッシング&つや消し

紫色のウォッシングを施して禍々しい感じを出してみました。

小顔でメリハリがあって、安定の形部一平さんデザインを堪能できるのでオススメですよ!














聖闘士星矢みたいにコアニュー?と飾れます。

ダンバイン 1/72 旧キット



旧キットダンバイン「東京上空」完成です。
先日買ったサーバインの予習と思い、ちょうど再販だった当キットを手に取った訳ですが、2ヶ月近くあれやこれやでようやく完成に至りました。

【制作ポイント】
・往年の改造である、頭と胴の幅詰め
・塗装はエアブラシとフィルタリングとスミいれ&汚し。もったいなくてキレイ目に。
・ピッタリのスタンドは30MMのキットを使用。横から黒サフを吹いて光の表現を入れました。


パテ不良硬化などトラブルもあったけど、充実した2ヶ月でした!リード線をマスキングしてパテ仕上げしたり、ガンプラでは出来ない体験が出来ました(笑)

虫のような猛禽のような当シリーズのデザイン、クセになりそうで、新旧含めて色々買っちゃいました。

これからもオーラバトラーやるぞー!













ムーンガンダムASC



ムーンガンダムASC(アームストロングキャノン)です。

サイコプレートをキャノンの火器管制にフル動員させています。

思い起こせば逆シャアのチェーンの「こっち!?」をこのサイコプレートの規模でやってしまったらとんでもないことになりそうですね(笑)

【カスタムポイント】

・ブルー成型色をグレーに塗装。他は大体樹脂色を活かしてます。

・肩のキャノンは鉄血のオプションから。










形部一平さんのデザインはホントに素晴らしい!
元々はイラストレーターなせいなのか、色や形のバランスもさることながら、それをあえて崩したりできる稀有な存在です。リスペクト!